戌笑いの年

株式相場の世界には、「戌笑い」という言葉があるそうです。戌年は儲けの機会が多く、笑いが止まらないことを示す言葉だそうです。

正月の新聞にも、経済は堅調との見通しが各所から出されています。米国では、昨年末に法人税の大型減税が最終決定し、日本ではオリンピック向けの投資が本格化する見込みです。国内では選挙も昨年で一段落しており、あまり大きな変化をもたらす動きのない一年ともいわれています。できれば経済が好調で、誰もが恩恵を楽しめる一年になってほしいと思います。

とはいえ、インフレ、バブル崩壊などリスクもあるでしょう。また、恩恵は均等にいきわたるわけもなく、企業や、地域によって程度が違ってくるはずです。

せっかくの機会を活かすためには、状況を的確に判断し、的確な行動をとることが不可欠。状況を的確に判断できるようにするために、研鑽を怠らないようにしたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。