アプローチ

経営の革新や、事業の革新にあたっては、戦略的な視点から「今どこにいるのか」「どこへ向かうべきか」「どのようにたどりつくか」をはっきりさせる必要があります。そのために、豊富なコンサルティングの知見を活かして、「課題発見力」「構想力」「実行力」「点検力」の強化をご支援いたします。

「課題発見力」強化 ・市場環境分析(市場調査・制度調査)

・バリューチェーン分析

・ベンチマーク調査

・財務分析           等

「構想力」強化 ・戦略マップ+BSCの策定

・事業スキームの検討

・官民連携スキームの検討    等

「実行力」強化 ・ワークショップの企画・運営の支援

・マーケティングコミュニケーションの支援

・メディアを活用した情報発信の支援

・補助事業活用の支援      等

「点検力」強化 ・KPIの設定

・業績評価の実施

・業績評価システムの構築    等

特に、弊社が注力しているのは、取組の出発点となる課題発見力の強化です。

経営や事業の問題解決にあたっては、問題を特定し解決すべき課題を定義することが出発点になります。ですが、課題をしっかりと把握するのは意外と難しいことだと思います。課題設定に悩んだり、課題設定がうまくできずにできていないために、見当違いの対策に取り組んでいる場合も多いのではないでしょうか。

弊社では、これまでに培ってきたノウハウをいかして、各種の情報をもとに課題解決の出発点となる問題構造の見える化に注力します。その上で、豊富な知見、ネットワークを総動員してご支援することにより、課題解決に向けた新たなインサイトをご提供いたします。

図3